硬式テニス始める道具一式を買ったから、費用合計を発表する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テニス道具の費用
       

友人に誘われ、硬式テニスを始めることになりました。

とりあえずラケットとか道具が必要っぽいのですが、いったい費用はいくらかかるのでしょうか?

ご参考までに、実際に私が一式そろえた値段をレポートします!

 

登場人物紹介

  • ヤン…このブログを書いている人。
  • ツバキちゃん…友人。テニスは未経験。
  • 斉藤さん…友人。テニスやってる人。

仙台中心部で硬式テニス道具を一式を揃えられるお店

今回、テニス用品のお買い物にでかけたのは、長町駅すぐ近くのゼビオあすと長町店です。


仙台駅から1駅5分。JR長町駅を出て3分ほど歩くと、ゼビオの巨大な外観が現れます!!

スーパースポーツゼビオあすと長町店
宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-50
※駐車場あり
022-748-0850
営業時間 10:00~21:00

ちなみに、仙台駅からすぐの青葉区中央にあるウィナーテニスショップは軟式専門でした。

硬式テニスの道具・ウェアと価格の目安

さあ、買い物です!! 同じく初心者の友人、ツバキちゃんと2人でゼビオダンジョンに乗り込みます。

何を買ったら良いかのかは、こちらのサイトで予習しました。
↓↓
テニス初心者の為の揃えておくべき道具5つとその理由を紹介!!

とりあえず、ラケットとボール、シューズが最低限あればいいみたい。

 

また、テニス好きの友人・斉藤さんからは、

  • ラケットは『バボラピュアドライブ』が良い
  • ガットは『プロハリケーン』の黄色いやつが良い
  • シューズは『オムニコート用』を買うこと(主に練習する川内テニスコートがオムニコートだから)

という助言を得ておりました。

 

ここから一気に買ったものと値段を公開していきます!

ラケットのフレーム 14,722円+税

硬式テニスラケットの値段

安いのだと1万円くらい〜高いのは4万円近くするのまでありました。

種類がいっぱいありすぎて、もう、どうしていいかわかりません!!

っていうか、バボラビュアドライブだけでも何種類もあるんですが???

 

品出しをしている店員のお姉さんを捕まえて、教えを請うことにしました。

ヤン
「これからテニスを始める初心者なんですけど、ラケットはどれがおすすめですか?」

お姉さん
「そうですね、振る力が弱い女性向けだと、こちらと、こちらと、こちらと、こちらになります。特徴は〜、重さは〜。(←このへんがうろ覚え)」

プリンスの黒とピンクのやつと迷いましたが、友だちを信じてバボラにしました。

 

買ったのはこちら。


Babolat(バボラ) ドライブライトPPL

軽くて女性の初心者でも振り回しやすいそうです。

ガット張りが無料で付いてきました。わーい!

ガット 2,400円+税

ガット(ストリング)はプロハリケーンが良いって聞いてましたが、プロハリケーンも種類がいっぱいありました。

だいたい2、3千円くらい。

そして、プロハリケーンを買ったつもりが「パワジー」っていう別のやつを買ってました(笑)

まあ、同じ黄色だし、きっとだいじょうぶ。

Babolat(バボラ) パワジー 130

振動止め 500円(税込)

お姉さん
「あと、振動止めもあった方がいいですよ^^」

ヤン・ツバキ
「何だか分かりませんが、ください!!」

※飛ばしやすくなるそうです。

2個で約1000円なのシェアしました。

他のも数百円〜千円くらいでした。

グリップテープ 350円+税

お姉さん
「あと、グリップテープもあった方がいいですよ^^」

ヤン・ツバキ
「何だか分かりませんが、ください!!」

※滑りにくくなるそうです。

手垢の汚れが目立たないように黒にしました。

こちらも数百円から千円くらい。

テニスシューズ 5,546円+税

シューズを選ぶときは、足のサイズとワイズ(幅)を測ってもらえます。

いろんなメーカーから出ていて、だいたい5、6千円〜1万6千円くらい。

コートの種類によって靴底の溝のつくりが違うそうで、上級者は3足持って歩くらしいです。

テニスって、お金がかかるんですね!

 

私はアシックスのにしました!カッコいい!

テニスシューズの値段

※写真はお家に帰ってから撮りました。

テニスボール 119円+税

バラ売りしてたテニスボールを1個買いました。缶に入ってるやつはもうちょっと高かったです。

テニスボールの値段

テニスウェア・ポロシャツ 3,800円+税

べつに普段着で練習できないこともないんですが、衣装から入りたいタイプなのでウェアも買いました。

テニスウェア トップスの値段

スカート 2,768円+税

スパッツ付きで1枚でも履けるスカート。定価4000円ちょっとするのが、安くなってこのお値段でした。

レディステニスウェア スカートの値段

レギンス 2,500円+税

お姉さん
「あんまりスカートに素足で練習してる人いませんよ」

ってことなので、スカートの下に履くレギンスも購入。

レディーステニスウェア スパッツの値段

見えづらいですが、ポケットにはテニスボールが入れられます。

 

ちなみに、昔みたいなヒラヒラのアンダースコートは売ってなくて、黒のレギンス・スパッツばっかりでした。

色気より動きやすさですよね!

ソックス 2足で1,000円+税

普通の100均の靴下よりも厚手で衝撃を吸収してくれそうなソックス。

テニスウェア ソックスの値段

高いのだと1足で1,000円以上します。ひょえー。

テニスキャップ 1,842円+税

紫外線、防がなくっちゃね!

サンバイザーだと頭頂部が守られない気がするのでキャップにしました。

だいたい2、3千円くらいでした。

テニスキャップ

リストバンド 500円+税

そんなに汗がしたたるほど練習しないと思いますが、なんかテニスっぽいので…。

はい、衣装から入るタイプなんです。おほほ。

テニスウェア リストバンドの値段

ラケットバッグ0円

何本もラケットが入るようなラケットバッグは、1〜2万円台でした。

ツバキちゃん

「バッグはどういうのがいいですか?」

お姉さん

「ラケットを買うとケースが付いてくるので、特に買わなくても大丈夫ですよ」

無知な初心者に何でもかんでも売りつけない良心に感動!!

 

ってことで、バッグは買いませんでした。

なんで5本も10本もラケットが入る必要があるんだろう? と不思議に思ったんですけど、大会に出るクラスの人だと壊れたときの予備とか、ガットの種類ちがうのとか、何本も必要なんでしょうね。

テニスって、お金がかかりますね!

初心者用の硬式テニス道具・ウェア一式の費用合計

ラケットとガット、振動止め、グリップテープはカウンターで預かってもらい、伝票を持ってレジへ。

ガット張り上げ済のラケットは3日後に受け取りに来ることになりました。

今回は3日でできるそうですが、中学・高校の部活の大会シーズンは混み合ってもうちょっと日数がかかるそうです。

 

以上、お買い上げ金額の合計は…

テニスを始めるための費用

38,390円でした!!

 

・・・あ、ワリカンで買った振動止め代500円が含まれていませんでした。

本当の合計は、

38,890円(税込み)です!!!

ラケットだけでこのくらいかかるやつもありますが、セール品を中心に買っても、けっこうかかるもんですね。

 

しかーし、

100回遊べば1回あたり389円!

ガチャに課金するよりも健康的!!

テニスコートの恋もあるかもないかも!!!

まとめ

硬式テニスの道具・ウェア一式の費用は、安価な物ならだいたい4万円あればお釣りが来ます。

一生の趣味だと思えば安いもんじゃないでしょうか!

テニス用品一式のお買い物

XEBIOのお姉さん、お買い物に付き合ってくれたツバキちゃん、そして、最後まで読んでくれたあなた様、ありがとうございました!

飽きるまでテニスがんばります。

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*